ラピータの部屋 >全国うさぎ神社巡り >弥彦神社


うさぎ神社巡り<中部編 石川県加賀市 「月うさぎの里」にある月うさぎ神社>
訪問日:2018年4月
公式ページ: https://www.tsukiusaginosato.com/
ひと言:たくさんのうさぎに囲まれ、うさぎ好きにたまらないスポット。
駐車場:無料駐車場有


加賀はウサギ好きにはたまらない「月うさぎの里」があります。



月うさぎの里のメイン「うさぎ広場」は正面入口を入ってすぐ(入場無料)


月うさぎ神社
「ツキを呼ぶ」と伝えられる月うさぎ神社


月うさぎの里のリーフレットによりますと、うさぎ広場はこんな感じだそうですが、


・・・訪れた時間がいけなかった。ウサギたちはお昼寝タイム。広場の隅っこや角を陣取りウトウト


広場にある砂場は、巣穴トンネルがあちこち掘られていました。
「あるところにたくさんのうさぎたちがいました。そのうさぎたちは竹の木のしたの砂の穴の中にすんでいました。」ピーター家族も住んでいるかもしれませんね(笑)


こんな時間帯でも元気なのは、巣穴から目で追えないスピードで出入りする仔ウサギたち。元気が良すぎてじっとしている間がほとんどなく写真もブレブレです。


それから200円で売っている「うさぎのごはん」のカサカサという音に反応して、お昼寝タイムのウサギたちがあっという間に寄ってきて争奪戦を繰り広げるほど元気になりました。例えばお気に入りの子にあげたいと思ってペレット入りの紙コップを握っていても、横から紙コップごと奪うという大胆不敵なウサギもいるほど。これぞウサギならではの光景でした。


うさぎの楽園かと思いきや、ケヅメリクガメ(2匹)もいました。ウサギとカメの2ショットを撮りたくてカメの大好物300円のおやつ(この日は小松菜でした)を購入し、小松菜はウサギの大好物でもありますからウサギもカメも大喜びで小松菜に夢中というツーショットが撮れました。
でもウサギは小松菜の芯も食べるのに、カメは芯いらないって食べないんですよ。贅沢ですね(笑)


うさぎの広場でウサギたちと戯れた後、お食事処「加賀兎郷」で店内自家製ごまうどんを食べました。うどんがもちもちして美味しかったです。


うさぎ雑貨が2000点以上あるショップは目移りして大変です。その中でも映画公開キャンペーンでピーターラビットグッズも販売されていました。ここに来る車内でラジオからGW行楽地紹介で「月うさぎの里」がインタビューを受けていて、ピーターとのコラボしていることも紹介されていました。

うさぎ好きにはたまらない場所ですが、そもそも何故加賀にあるのか疑問でした。その謎がショップのポップに「加賀ではうさぎのものを贈ることがツキと幸福を贈るという意味で大変喜ばれています」とありました。
加賀の人たちは何かあるとうさぎの品を贈り、贈られ、生活に溶け込んでいるのかしら?なんて想像し、なんて素敵な町だろうと思いました。
Copyright(c)1996 ラピータの部屋 all rights reserved.