ラピータの部屋 >全国うさぎ神社巡り >宇治上神社


うさぎ神社巡り<近畿編 京都府宇治市宇治 宇治上神社(うじがみじんじゃ)>
訪問日:2006年11月
京都府の公式ページより: https://www.pref.kyoto.jp/isan/ujigami.html
ひと言:「菟道」を「うじ」と呼んだことから兎紋のお守りやウサギ置物みくじがある。


宇治上神社



立派なご神木、ケヤキは樹齢300年。


本殿は、現存する国内の神社で一番古い1060年頃の建立だとか。


拝殿前に「清め砂」が盛られています。


本殿の横に天降石(てんこうせき)と呼ばれる大きな岩があります。この石の上に願い事をした小石を無事に乗せられたら、
その願いが叶うそうです。

どこにウサギがいるのと心配された方、お待たせしました。


願い人形(ひとかた)
十二単の絵姿が描かれた人形に、兎の絵が描かれています。

現在は「宇治」という地名ですが、「莵道」と書いてうじと呼んだところからきているそうで、十二単の柄にも描かれているようです。


兎紋をつけたお守り

私が訪れた時から、さらにウサギ守りが増え、ウサギの置物のおみくじ、白、ピンク、黄色、水色、金色などもあるようです。
次回の訪問が楽しみです。

Copyright(c)1996 ラピータの部屋 all rights reserved.